有機ってなぁに?

さて、有機野菜を買う前に、「有機」ってなんなのか、調べてみましょう。

有機…生命力を有すること。(広辞苑より)

つまり、自然界に存在する生命が関与している事柄を、有機〜というのですが、テクノロジー的にいえば、自然界に存在する生命によるさまざまな事象や生命力を利用して技術を発展させることです。

分かりやすいたとえでは、「有機化学」といえば、「炭素」に特化して炭素を含む化合物を研究する分野です。炭素といえば、石炭やダイヤモンドが思い浮かびますが、人間の骨も炭素でできているように、炭素はもともと生命力によって作られる物質だとされています。

「有機」の反対語は「無機」。生命力が無いことの意味です。無機質なデザインといえば、生命体をモチーフとしない機械的なイメージのことをさします。昆虫や微生物をデフォルメしたような斬新なデザインでも、生物がモチーフだったら、無機質とはいわないのです。

無機質とか、有機質…けっこう良く使う言葉なのに、いままでちゃんとした意味を考えたことなかったのは私だけでしょうか。

しかし、有機野菜に代表されるイメージのように、「有機」がすべていい意味だとは限りません。「有機化合物」のなかには、塩素や水銀を含んだものなど、毒性の強い農薬や殺虫剤もたくさんあるのです。

関連エントリー

 
Copyright © 2008 お取り寄せ初心者必見!有機野菜の宅配比較. All rights reserved