有機JAS

農林水産省が定めた「有機農産物の日本農林規格」のことです。

日本農林規格(JAS)…
農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)に基づき、農産物や畜産物、水産物など、またそれらを使った加工品につけられる品質保証のための規格。

2006年、有機農業の推進に関する法律に先駆けて、日本農林規格(JAS)では、規定に基準に基づいて生産された農産物に「有機」や「オーガニック」といった表示をつけることができるようになりました。

今、スーパーなどで見かける野菜に、このような表示があれば、JASの規格に当てはまっているということで、安心のひとつの目安となります。

また有機栽培された農産物のことを、有機農産物といいますが、それらを加工してできた食品…ジュースやジャム、調味料などがありますが…それらを有機食品といいます。

有機食品は、農林水産省の検査認定を受けて、「有機JASマーク」をつけることができます。このマークがない商品に、「有機」や「オーガニック」といった表示をつけることは、法律で禁止されています。

関連エントリー

 
Copyright © 2008 お取り寄せ初心者必見!有機野菜の宅配比較. All rights reserved