有機素材の中で「肉」というと、飼料に有機野菜が使われているということです。飼料だけでなく、放牧されていたり飼育環境にも配慮されている点が特徴です。

体によいものを食べてストレスを避けて育っている肉は、味が濃く美味しいというわけです。料理には、安い肉を美味しく食べる方法もたくさんあるのですが、肉そのもののうま味を凝縮させるということで、紹介したいのが「塩豚」です。

塩豚というのは、豚肉のかたまりを塩漬けした保存肉のことです。シンプルながら味わい深い豚肉の利用方法!

ベーコンのように焼いて食べるのが定番ですが、作り置きしておけば、炒め物や煮込み料理などいろいろな料理に利用できて便利です。

出来上がりは、薫製する前のベーコンのような肉の塊になります。塩で保存するため、2週間くらいは楽勝で保存できます。(もちろん冷蔵庫ですが!)

最初は、大きい塊のほうが上手にできます。熟成させるので、安い肉をおいしく食べる工夫のひとつなのですが、シンプルな食べ方だけに上質な素材を選ぶとよりいっそう美味しくいただけますよ!


★塩豚★

<材料>

豚肉かたまり … 500g (バラでもロースでもOK)
塩 … 大1 (自然塩がよい)


<作り方>

STEP1★下ごしらえ
豚肉の水分はよくふき取っておく。
豚肉に塩をもみこむ。
よくなじむように、丁寧に。

STEP2★保存する
空気を抜くようにぴったりとラップでつつむ。
ジップロックなどの厚手のビニール袋にいれて、冷蔵庫で保存する。

3日〜5日はこのままでおいておく。
10日〜2週間目くらいまでが食べごろ。

関連エントリー

 
Copyright © 2008 お取り寄せ初心者必見!有機野菜の宅配比較. All rights reserved