生協とは?

CO-OP(コープ)は、生活協同組合(生協)のことです。

普通のショップは、経営者が商品を生産・仕入れて販売するのですが、協同組合は「生活レベルの向上」を目的として組合員が運営している組織となります。

実際の仕入れや販売は、ちゃんと生協の職員さんが行っていて、消費者は会員になり協同購入するだけです。生協の共同購入というと、数人のグループをつくって、全部の商品が一箇所に届くシステム。

近所の人との付き合いが必要で、それを大事にするか、わずらわしく思うかは利用者次第です。

私は引っ越しすることが多く、たいていどこに行っても「生協信者」に誘われるのですが、見知らぬ土地で知人を作ったり地域情報入手するためには、欠かせないコミュニティのひとつだったとも思います。

妊娠出産時、思うように買い物に行けないときも、グループの人が玄関先まで届けてくれたり、良い関係を築いておけば、とても便利なシステムです。

どうしても、共同購入が苦手な場合、また今は仕事してる人が多く、決まった時間に配送場所まで行けないという人もいることから、個人宅配も人気があるようです。

地域によって宅配料金は様々ですが、自分で労力を使ってスーパーへ出向くことを考えると、それほどの負担ではない程度です。

私が15年前に住んでいた関西地方では、マークシート方式の注文書をグループで回していました。10年前に住んでいた東海地方では、電卓に打ち込む方式でした。

今は、インターネットで注文できます。注文内容は、メールで配信されるので、携帯アドレスに届くようにしておくと、注文の控えをとらなくてもすみます。

フリーダイヤル、自動応答式の電話注文もできるようになりました。以前は、共同購入している人とのやりとりが必要で注文方法のわずらわしさから、避けていた人もいるでしょうが、ずいぶん便利になっているのです。

>> 生協の公式ホームページはコチラから

関連エントリー

 
Copyright © 2008 お取り寄せ初心者必見!有機野菜の宅配比較. All rights reserved