生協(コープ)ホームページの印象

日本生活協同組合連合会
jccu.coop

日本全国にたくさんの生協があり、それぞれに入会方法や配達の方法など、地域によって違いがあります。

お住まいの地域のコープ名がわかっていれば、直接調べることも可能。全国連合会のサイトにいけば、全部載ってるので、住んでいる地域の生協が分かります。

ほとんどのコープは、独自のホームページを持っているので、そこから入会方法などを入手しましょう。

私が見たところ、いくつかはまだホームページがない地域もありました。ホームページができているコープでは、注文方法もネットで行なえるところが多いのですが、ホームページがない場合、毎週配布のチラシから専用用紙などで注文することになります。

生協連合会のサイトでは、全国の生協のリストのほか、生協商品の紹介や生協活動についての紹介があります。

coop
生協の公式ホームページ

画像は、私の加入している生協の注文画面です。各生協によって注文方法は様々なので、同じ地方の人が見れば、どこのかバレテしまいますね。

会員認証しないとページに入れないので、他の生協の商品などを比較することはできません。値段は、スーパーなどより少し高いぐらい。

最寄りの場所まで配達してくれるので、お店に行って自分で選ぶで手間を考えると、時間や交通費、労力分の上乗せに十分に見合ってる価格だと思います。

他のお取り寄せのショップと同じですが、自分の目で見てから購入することができないので、とくには葉物の野菜などは、思っていた感じと違うなーということも、多々あります。

配送の方もよく勉強しておられるので、見た目のイメージが違っても、商品価値があるものなら説明した上で「食べてみてください」と置いていかれますし、まずい状態になっていたら引き取ってくれます。

ただ、値段的にスーパーで購入するのとさほど変わらないので、たいてい注文したものはみんな文句言いながらも購入させてもらいますが(笑)そういうコミュニケーションが面白いのが生協の特徴でしょうか。

生協といえば、注文の締め切りが1週間前なので、先の予定が立ちにくく敬遠する人も多いようです。

生協だけでまかなえるのなら、計画を建てられてとても便利なのですが、スーパーと併用すると、ついつい目先の商品に引きつけられたしまい、食料品が余ってしまうことになります。

卵と牛乳だけは生協と、品物を決めて利用している人も多いようですよ。私も、生協の卵と牛乳はよく購入しています。

長いこと利用していますが、先日初めて知ったのは、生協のグループの中で、子供さんの急な入院で前日キャンセルした人がいました。

生協のシステム上、キャンセルできないと思ってた私たちは、生鮮食料品だけ仲間内で引き取ろうとしていましたが、彼女がダメもとで生協に掛け合ってみたら、とても快く前日キャンセルをうけてくれたようです。

あとで聞くところによると、そういった商品は、生協の職員の方々が手分けして購入してくださるようです。たまたま、変わった品物が多かったら迷惑だろうなぁ〜と思いつつ、結構親切な職員の方々に感謝しました。

>> 生協の公式ホームページはコチラから

CO-OP(生協)をバッチリ解説♪
・生協とは
・生協・商品の種類
・生協のお試しについて

関連エントリー

 
Copyright © 2008 お取り寄せ初心者必見!有機野菜の宅配比較. All rights reserved